大阪府富田林のA様邸の雨漏り工事を行いました。

2017年11月10日実績情報

 

雨漏り補修工事を行いました。
お客様宅の屋根が土葺工法で施工されておりましたので
今回、地震や台風対策に優れている桟葺工法へ変更しました。

 

●土葺工法とは
日本古来の工法で下地の上を土を使用するため、重くなってしまい
地震や台風などの影響が大きいものデメリットです。

●桟葺工法
現在主流の工法でメリットとしては屋根が軽くなり、ぜんまい杭打ちですので
瓦の移動がありません。

【桟葺工法①】

【桟葺工法②】

【桟葺工法③】

 

福膳では、台風や地震といった対策を考え屋根工事としましては桟葺工法を採用しております。
桟葺工法で作られた屋根は、土葺工法より屋根としての重さも軽減ができ、寒くない屋根に仕上がります。

 

【施工写真①】

【施工写真②】

【施工写真③】

【施工写真④】

【施工写真⑤】

【施工写真⑥】

© 2020 株式会社福善